Informationブログ

ハーバーリフォームより日差し対策のお知らせです!

ハーバーリフォームより日差し対策のお知らせです!

みなさまこんにちは! ハーバーリフォームの増田です。

いよいよ7月。本格的に暑い夏が始まります。

突然ですがみなさまのお家でこんなお悩みはありませんか?

・西日が強くてたまらない。眩しすぎる。
・紫外線で家具や床が日焼けしてしまう。
・エアコンの使いすぎで体調を崩してしまう。etc.

窓まわりや玄関ドアのリフォームで夏のお悩みを解決できるかもしれません。
今回は2つのポイントからおススメ商品を紹介します!

夏の暑さを防ぐための1つ目のポイントは、日差しを遮ること

窓は光や風を室内に採り込む役割を担っています。

そして夏場の冷房中に熱が流入する割合は開口部、主に窓から約7割とも言われています。

ですので、窓から室内に入る日差しの熱気を抑えることがとても大切です。

最も有効な手段は…窓の外側で熱を遮断すること。

おススメは外付け日よけの【スタイルシェード】

目や肌に悪影響を及ぼす紫外線をカット、家具の色あせも防げます。

また、カラーバリエーショーンも豊富なため、お好みの色味や柄をお選びいただけます。

使わないときは窓上のボックスに収納できるので外観を損なう心配もありません。

 

類似商品として…【オーニング】

 

 

日差しを遮りながら自宅にカフェテラスのようなおしゃれ空間を生み出す【オーニング】

風の通り道を遮らないため自然の涼風を採り入れやすく、

自然で快適なエコライフを楽しめます。

屋外用のテーブルや椅子を置き、読書やティ―タイム….

家族や身近な仲間とちょっとしたパーティーなんかもいいですね。

———————————————————————————————————————–

2つ目のポイントは自然の風をうまく採り入れること

暑すぎず、しのぎやすい日にはぜひ窓を開けて風を通すようにすると良いでしょう。

体感温度が下がるほか、室内にこもった熱の放出にもなるためエアコンに頼らなくても快適で過ごしやすくなります。

 

そこで注目して頂きたいのが玄関。

「風を採り入れたいけれど玄関を開けっぱなしにするのは防犯上不安だし、虫も入ってきてしまう…」

そんな方におススメの商品…..それが風タイプのドアです!

ガラスと格子が組み込まれた玄関ドア。

採風部分には網戸を設置していますので虫の侵入も防げます。

扉を閉めたまま新鮮な空気を室内に招き入れ、

余分な熱気や湿気、気になるニオイは室外へ。

鍵を閉めたまま採風できるので防犯面でも安心ですね。

 

続いては勝手口ドア

 

採風時にガラス部分を引き出してスライドさせるだけのフラットスライド構造を採用。

お料理をされている時間も涼しく快適にお過ごしいただけるのではないでしょうか。

 

これからの季節、危険なのが高温多湿による室内での熱中症や夏バテ。

未然に防ぐためにも、風を採りこむことで家全体の風通しを良くして、体感温度を下げることが大切です。

先日、情報番組をみていたところ、新型コロナウイルスの影響で換気に対する意識が高まり、

【網戸】が注目されているとのお話も。換気を始め、窓や玄関などの出入り口の性能や機能について改めて考える良い機会かもしれませんね。

 

ハーバーリフォームではお客様一人一人のお悩みを解決できる商品をお探しし、ご提案させて頂きます。

ぜひこの機会に夏を心地よく過ごせる住まいにリフォームしてみませんか?

窓まわりのご用命もハーバーリフォームへお任せください♬