Informationブログ

配管工事の大変さを体感💦

配管工事の大変さを体感💦

こんにちは、ハーバーリフォームの野瀬です。

雨の降る日もちらほらとあり少し涼しくなってきましたね。

今週は水に関する工事、建物の配管についての現場進捗です

 

建築というとやはり大工さんのイメージが強いですが

今週は設備屋さんが活躍!!

仮設、解体、基礎、大工、設備、電気、内装工事など

本当に多くの業種がかかわるお仕事だと日々痛感しています。

そんな多くの方々のお仕事を紹介していければと思っています。

 

さて私が現場で見てきた設備屋さんのお仕事がこちら

 

(1)配管経路の決定

実際に現場に来ていただき、お風呂やトイレなどの水を使用する箇所から水を排水する経路の打ち合わせを行います。

現状の配管の径が小さすぎないかなども確認し、経路を決めます。

(2)水道管・排水管等の敷設

配管経路に沿って写真のように穴を掘っていき、埋め込みます。

今回、重機が入ることができない現場のため手作業での掘削となり、なかなか体力のいる作業でした。

少しだけ自分もお手伝い! 大変さを実感し、設備屋さんともよいコミニケーションの機会になりました。

配管は基礎を貫通して通すことも多く

写真のように基礎を打つ前に配管のための穴を確保しておきます。

(3)設備と接続

今後は、内部工事が進んでからお風呂や洗面台、トイレ、キッチン等と接続し、試運転をします。更に、私たち施工管理でも試運転!

ダブルチェックをしっかりと行っていきます。

 

K様邸では設備配管を埋設する作業まで順調に進んでいます!

また、基礎も完成間近となりました。

来週のブログでは曳家さんにより浮かしていた建物を元に戻す作業や

大工さんによる木工事などを現場から発信していきますので次回もぜひ見てくださいね!

 

以上現場進捗でした。