Informationブログ

新潟市リフォームクローズアップ ~大判エコカラット・テレビボード&間接照明・照明ダクトレールスポット&ペンダント~

新潟市リフォームクローズアップ ~大判エコカラット・テレビボード&間接照明・照明ダクトレールスポット&ペンダント~

秋🍂も深まり、すっかり街中の樹々が色づいて・・落ち葉も美しい季節ですよね。

車や電車でどこか遠出したいな~と旅気分の、ハーバーハウス ハーバーリフォーム富樫です。

 

 

今回のブログは、先日お引渡しをしましたマンションリフォームクローズアップのご紹介です。

廊下の木部塗装、LDKと洋室の内装全般をメインに行いました。

 

 

 

まず廊下の木枠の塗装のビフォーアフターです。

 

 

施主様より、とにかく茶色い箇所を白くしたい!とご要望をいただき・・・

一口に「白」と言っても色々ありますので、塗装職人の方とどの白色がマッチするか?現場の照明の下であれこれ検討しました。

 

●廊下枠塗装ビフォー●

 

床カーペット・壁・天井とも既存のままで建具枠を白く変えただけなのですが、暗めだった廊下が明るい印象になりました。

 

●廊下枠塗装アフター●

 

 

 

次は玄関ホールです。

ビフォーをご覧いただくとわかりますが、扉本体の色がこげ茶色ですが枠が赤茶色でした。

 

 

●玄関収納枠塗装ビフォー●

 

アフターをご覧いただくと、ガラス扉部分(↑ビフォー写真の右側)は新しく壁(↓アフター写真の右側)になったのがおわかりいただけますでしょうか。

 

●玄関収納枠塗装アフター●

赤茶色をなくせ!というミッションをいただきましたので、ここは扉本体のこげ茶色に塗装することにより色の統一感がうまれ、玄関がすっきりした印象に仕上がりました。

 

 

さて居室へ参りましょう。

 

間仕切建具で仕切られた洋室2室で、建具は既存のまま、天井壁クロスとフローリングを明るい色味へ張り替えました。

 

●洋室1●

経年により少し黄色みを帯びてきた既存の白い建具にマッチするようクロスの色合いも工夫しました。

アイボリー、ウォームグレーやベージュの柔らかい色調が、落ち着いた雰囲気の寝室にぴったりです。

 

●洋室2●

 

奥の洋間は人気のクロス太めのストライプ。 梁下を利用してピクチャーレールを取り付けて、ドライフラワーやアートフレームなど壁を傷つけることなく飾ることができるようになりました。

 

●ストライプクロスとピクチャーレール●

 

 

 

さいごはLDKのご紹介です。

 

●グレーキッチンパネル・造作棚・カウンタータイプキッチン家電収納●

グレージュ色スタッコ柄のキッチン扉カラーと、珍しいグレー色のキッチンパネルでシックな仕上がりに。

家電収納蒸気排出ユニット付き、約2メートル幅のカウンタータイプの大容量キッチン収納が家事をサポートしてくれそうですね。

 

 

 

床は木材を薄くスライスした表面化粧材、突板フローリングです。

仕様は2分つやで柔らかい木の表情を感じることができる上、滑りにくく歩きやすい。汚れに強い。傷がつきにくい。と三拍子揃った特殊コーティング加工された床材を使用しました。

転倒防止・食べこぼしやトイレの失敗を簡単に拭き取れる・ペットの足腰負担の軽減 などなど。介護やペットにも優しい効果の得られる商品です。

 

●突板フローリング・ダクトレールスポット&ペンダント照明●

後々照明位置を変えられる利点から、近年ご要望の多い照明ダクトレールと、ブラック色で合わせたペンダント照明できりっとしたお部屋のアクセントになっています。

 

フロートタイプのテレビボードの背面には、アクセントクロスと合わせて、調湿・脱臭効果のあるLIXIL社の内装機能タイル製品「エコカラット」を配置。

 

●フロートタイプテレビボード・エコカラット・アクセントクロス・間接照明●

 

この「ストーングレース」という名の大きな砂岩の流れ模様のタイルは、一枚が横幅60センチ・タテ30センチと大判サイズ。一枚ずつ表情が異なり美しくて見とれてしまいます。

 

 

●エコカラット近影●

テレビボード下部は間接照明が柔らかく足元を照らしてくれ、ゆったり映画鑑賞など楽しむ時間が増えそうですね。

 

 

さて、今回のマンションリフォームいかがでしたでしょうか。

 

この物件はただいま施工事例も作成中ですので合わせて見てみてくださいね。

 

次のブログもお楽しみに~~

 

無料見積もり、資料請求 ご来場予約