Informationブログ

床ってどんな床?

床ってどんな床?

みな様 こんにちは

ハーバーリフォームの野瀬です。

 

今週は新発田市より現場の進捗状況を紹介したいと思います。

9月の頭に着工し現在は木工事中のK様邸の増改築工事。

増築部ではピアノを弾いたり、卓球ができるような遊戯室を計画しております。

家の中に思いっきり遊べる空間ができるなんて素敵ですね!

まだまだコロナウィルスが終息していませんので、お家時間が楽しめて羨ましく思います。

 

工事進捗として下の写真は増築部の床組みを撮ったものですが、遊戯室にする目的でお客様より

増築部の床は、「床を丈夫にしたい」というご希望で通常の2倍の数の大引き(床面を支える構造材)が入っています。

また、

床下の鋼製束(重さを支えるもの)も多く入っています。

 

K様邸の床組みは剛床と呼ばれるつくりになっています

 

剛床・・・床を一体化させ面で力を受ける構造。床のたわみや床鳴りを抑えたりでき、耐震性能も高い

 

剛床に対して根太工法というのもあり、こちらのほうが有名ですね

剛床の場合は根太がなく、大引きに直接合板を貼っていくような施工になります。

 

一方先週の現場進捗で紹介した新潟市のK様邸は根太工法を採用しています。

 

比べてみると全然床組みが異なっていますよね。(二階床の写真なので束はありません)

現場によって、居室によって、

また、お客様のご要望によってどの工法を採用するのか?

常に最適な床組が選ばれていくという訳です。

この他に「上張り」「重ね張り」と言う工法もあります。

今ある床の上に根太材を置き床を作る方法・既存の床をビスで締め増しして直接床材を張る方法など。

こちらの方法はリフォームならではです。

 

今週の現場進捗いかがでしたでしょうか?

コロナの影響で「お家時間の過ごし方」について考えている方も多いのではないでしょうか

本ブログで紹介した遊戯室や先輩方のブログにありましたワーキングスペース、ベランダの活用など

ハーバーリフォームではご提案できることがたくさんあります。

ぜひお気軽にご相談ください!

 

ワーキングスペースの記事はこちら

    << お家時間の過ごし方>>

ベランダの記事はこちらをぜひ!

    <<おうち時間の過ごし方>>